スズキのバイクに燃費向上グッズ

スズキのバイク(SuzukiBike)に燃費向上グッズを使用したときのスズキのバイクでの燃費向上やスズキのバイクでの効果について公開しています。
スズキのバイク(SuzukiBike)をスズキディーラーから新車で購入した方、スズキのバイクの中古車の購入を検討されている方も参考にしてください。
スズキのバイク(SuzukiBike)に燃費向上グッズで公開しているスズキのバイクの燃費データは燃費一番から提供されています。

■ スズキのバイクに燃費向上グッズについて ■

スズキのバイクに燃費向上グッズでは、スズキのバイクに燃費向上グッズを使用したときの燃費向上や、スズキのバイクに燃費向上グッズを使用した効果について公開しています。

燃費一番 オススメ
燃費や燃費向上グッズの紹介、車の値引き、ガソリン価格の比較。
毎月、燃費向上グッズなどのプレゼント企画を実施しています。


■ 車や燃費に関する商品紹介 ■

人気 スズキのバイクに燃費向上グッズでは、車や燃費に関する色々な商品情報やサービスを紹介していますので、参考にして愛車の燃費向上を目指してください。


■ トルマークアップ ■
[愛車情報] 年式不明(16年ぐらい前?) スズキ GSX250S カタナ オートバイ …

[愛車情報] 年式不明(16年ぐらい前?) スズキ GSX250S カタナ オートバイ
[商品名] トルマークアップ
[メーカー] 有限会社プロテック
[購入方法] ヤフーオークションで購入
[燃費向上率] 平均17.0km/Lが17.8km/Lに向上
[満足度] 100点
古いバイクなので、たぶん効果はあるだろうと思い購入。
一枚あたり送料を含めても2,000円ちょいと、安いこともあり試してみることにしました。
届いたトルマークアップを一枚だけ、エアフィルターボックスの前側に貼り付けました。
アイドリングを開始してすぐに回転が安定していることに気づきました。
走り出しても回転の滑らかさは変わらず、特に低速トルクがアップしていることが判ります。
燃費は満タン法でいつも17km/Lだったものが17.8km/Lに伸びました。
ガソリンが高騰している昨今には嬉しい製品です。
都内の通勤(往復40km)に使用しているので、走り方はこれまでと変わらず特にアクセルを煽ったりはしていません。
なお、謳い文句の「マフラーから水がでる」については、バイクのマフラーは上を向いているので確認しにくいかもしれません。
私は判りませんでした。ただし、排気の匂いについては幾分和らいだと思います。
排気量の小さなクルマやバイク、特に古いモデルなどはその効果がわかりやすいと思います。
コストパフォーマンスが高くオススメです。


posted by スズキのバイク オーナー 2007年10月26日 | スズキのバイク 吸気系

■ VoltageStabilizer+ ■
[愛車情報] 2002年式 スズキ GSXR1000 1000cc オートバイ [商品名] Volta…

[愛車情報] 2002年式 スズキ GSXR1000 1000cc オートバイ
[商品名] VoltageStabilizer+
[メーカー] kennak.com
[購入方法] 燃費一番プレゼント
[燃費向上率] 平均17.0km/L→平均17.2km/L
[満足度] 60点
アーシングと同時に同時に装着してみました。
体感した感じとしては、加速、音等には変化は感じられませんでしたが、6速でアクセルOFFしてのエンブレで、回転数が2000台になるとエンジンが止まりそうなるのですが、装着後は挙動が穏やかになり、200回転程限界が低くなりました。
先日プラグが1本壊れたので、イリジムウに本交換してから再度試したいと思います。
posted by スズキのバイク オーナー 2007年08月01日 | スズキのバイク 点火系

■ アイダッシュシール ■
[愛車情報] 2001年式 スズキ バンバン 200cc オートバイ [商品名] アイダ…

[愛車情報] 2001年式 スズキ バンバン 200cc オートバイ
[商品名] アイダッシュシール
[メーカー] (株)タニダ
[購入方法] ○○○バックス
[燃費向上率] 平均28.5km/Lが31.0km/Lに向上。(ツーリング時)
[満足度] 100点
今まで自作のトルマリンバンドを装着して上記の平均燃費でした。
今回はそれをはずしてアイダッシュシールを貼り付けました。
オートバイですので、なかなかバンドをつける場所も難しかったのが、シールをはさみで切りながらエアークリーナーボックスや、その導線などにペタペタはるだけなので簡単でした。
前々から一般道でエコランをすれば35.0km/Lは軽くオーバーしていたのですが、ツーリング時はリッターオーバーの単車群との併走になるので、1日レッドゾーン状態で燃費の悪さには困っていました。
今回はトルマリンバンドをはずしてこれだけ燃費が向上したのですから、効いているのは間違いないようです。
しかし、フィーリングは色々いじっていますのであまり変化は感じませんでした。
posted by スズキのバイク オーナー 2006年12月26日 | スズキのバイク 吸気系

■ フラッシングコート ■
[愛車情報] 1996年式 スズキボルティー タイプC 250cc オートバイ [商品…

[愛車情報] 1996年式 スズキボルティー タイプC 250cc オートバイ
[商品名] フラッシングコート
[メーカー] lostword
[購入方法] 当サイトで当選
[燃費向上率] 燃費に変化なし。
[満足度] 90点
当選ありがとうございました。使用感のご報告を致します。
最近寒くなってきたので、オイル交換も考えてたので、いいタイミングでの当選でした。
まず品物を入れて1週間走行しましたが特に変化ありませんでした。
古いオイルを抜く時、今までにない勢いで出た感じでした。「これが蓄積されてた汚れか!」と思ってしまうほどでした。
そのあと新しいオイルを入れ、走行したところアクセルが少し軽くなった感じがしました。
またエンジンの始動が良くなったのが一番よかったところです。
寒くなると始動が悪かったのでこの冬はストレスなくツーリングが楽しめそうです。
バイクや車などはを長く乗ろうと思ったら「フラッシングコート」などの商品を使用するべきだと改めて感じました。
posted by スズキのバイク オーナー 2005年11月27日 | スズキのバイク オイル添加剤

■ ミリテック1 ■
[愛車情報] 1995年式 スズキ バンディット250 オートバイ 走行約27000キ…

[愛車情報] 1995年式 スズキ バンディット250 オートバイ 走行約27000キロ。
[商品名] ミリテック1
[メーカー] ラボ・カロッツェリア
[購入方法] インターネット通販にて購入。
[燃費向上率] 平均18.5km/Lが19.7km/Lに向上。
[満足度] 100点
オイルとエレメントを交換して100キロほど走行して新品オイルの感覚を覚えた後、2日後にミリテック1を添加。
添加後油温70度を超えてから化学反応が加速するとの事だったので、11月のこの時期では走行で油温70度をなかなか超えないため(渋滞除く)、添加前に油温30度オーバーまでアイドリング暖気で油温を上げておき、オイル量に対して8%添加。
添加後20分ほどアイドリング暖気を行い、油温が70度を超えてから走行開始。
走行時も普段よりも1速下のギアを使い、油温を70度以上に出来るだけ維持。夏場に使用した方が手間が掛からないと実感。
走行し始めてすぐは吹け上がりが軽く感じたが、60キロほど走ったあたりから吹け上がりが重たく感じはじめた。が、走行200キロを越えたあたりから徐々に吹け上がりが軽くなってきている。
エンジン音は明らかに静かになった。シフトフィーリングもガチャッっといった感覚からコツンっといった感覚に改善された。
燃費に関しては、上記のようなアイドリング暖気に時間を掛けた上、かなり高回転まで回した走行をしたにもかかわらず、平均燃費よりも伸びていたのでかなりよくなったと感じている。
自分の単車は湿式クラッチなので、滑りがでないかと心配していたが、まったく心配は要らなかった。
posted by スズキのバイク オーナー 2005年11月18日 | スズキのバイク オイル添加剤
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。